ウィズコロナ/アフターコロナ時代における学校ソリューションの本格稼働。制服の採寸から購入を『ネットでワンストップで行えるUnimall(ユニモール)』によりニューノーマルへの対応と教育DXの推進を支援

ニュースリリース
2020.11.21

弊社ではこの度、学校制服の採寸から購入までを非接触で行なえる自社開発のオンライン採寸・販売システム「Unimall(ユニモール)」を2020年11月より全国の学校様および学生服取扱販売店様を対象に、本格的に販売展開することをご報告いたします。

■Unimall(ユニモール)の概要

学校制服特化型のオンライン採寸・販売システム「Unimall(ユニモール)」は、アフターコロナ、withコロナの時代に求められるニューノーマルな生活様式に対応します。

学校制服の採寸・販売においては従来、学校施設等の採寸会場でサイズを測る「採寸会」を実施することが一般的でした。しかしながら新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、従来と同じスタイルでの採寸会は実施が困難となり、三密を回避しながらもしっかりと採寸や商品選択を行なえる新しいスタイルが求められてきました。弊社の開発提供するUnimallは、こうした学生服業界におけるニューノーマルに対応するシステムであり、コロナ禍において求められる非接触での採寸、商品選択、発注を実現します。生徒/保護者様が採寸会場へ足を運ぶことなく自宅で採寸できる「リモート採寸機能」などを通じて、生徒/保護者様により安心・安全な販売環境を提供します。またデジタル化により、販売店様、学校関係者様の作業負荷を大きく軽減します。

第一弾の導入実績として、2020年(2020年4月入学生徒)より学校法人神村学園様(本校:鹿児島県いちき串木野市)において導入・稼働済であり、新年度(2021年度)も規模を拡大し継続利用いただくことが決定しています。弊社では今後、2020年11月より本格的に全国へ販売展開していく計画であり、2021年度中に全国計100校での導入をめざします。

<Unimallの特長>
1. リモート採寸による三密の回避
Unimallは標準機能として「リモート採寸機能」を備えます。システム導入校の生徒/保護者様は個別に発行・配布されるID・パスワードにより専用Webサイトにログインすることで、学生服のサイズ選択に必要な採寸箇所と、その採寸方法・ポイントをまとめた採寸動画の閲覧が可能。動画を見ながら、場所や時間を選ばずに自宅などで採寸を行ない、採寸情報をシステム上に登録できます。三密を回避しながら、安心して採寸を行なうことが可能です。

2. 販売店様、学校様の業務負担の大幅軽減
注文情報や採寸データをデジタル管理し、電子決済にも対応することで、学校関係者様、販売店様の業務負担を大幅に軽減。教職員の先生方の「働き方改革」を促進し、授業準備や生徒との面談といった本来の教育業務により注力していただける環境の整備に貢献します。

3. 生徒/保護者に“楽しい”購入体験を提供
オプション機能として、生徒モデルによる着用イメージの掲載や商品別の人気ランキング、おすすめのコーディネート紹介なども対応可能です。24時間いつでも購入でき、好みに合った色や柄を自分のペースでじっくりと選ぶことができるシステムにより、導入校の生徒/保護者様に従来よりも便利で楽しい購入体験を提供します。

▼Unimall サイトイメージ-1

 

▼Unimall サイトイメージ-2

 

▼Unimall サイトイメージ-3

 

 

<お問い合わせ先>
・本リリースに関するお問い合わせ、取材お申し込みは下記までお願いいたします。

クーリード株式会社
〒102-0071 東京都千代田区富士見1-6-1 フジビュータワー飯田橋9F
TEL: 050-7130-5022
Mail: cld.um.sales@coolied.co.jp
担当: 田草川(たくさがわ)