マニュアル(取説)をAIで自動作成し、マニュアルを取り巻く社会環境を 改善するAIシステム “CAMM” 開発のお知らせ。

ニュースリリース
2018.06.19

弊社は、AIを活用して取扱説明書(マニュアル)を自動作成し、
AIによる意図解析を用いたチャット形式で情報を提供するAIシステム「CAMM」を開発し、
提供していきます。2018年内に提供開始予定です。

【開発の背景】
現状の取扱説明書、特にコンシューマ向け製品の取扱説明書を取り巻く環境は、最悪な状態にあると言えます。

・製品には必ず添付される事になっている取扱説明書(マニュアル)ですが、
難しく不要と思える情報が大量に明記されていて、分厚くて読む気にならない。

・製品メーカー自身も、多くの消費者が読んでいないことを知っているので、
その部分に予算をかけることなく、取扱説明書制作のコストは年々縮小傾向にある。

・コスト低下によって取扱説明書の品質も低下し、製品メーカーの多くは
「規制をギリギリクリアできる取扱説明書っぽい資料」を作成し、製品に添付している。

・結果、製品利用時の事故や、メーカーのサポート費用の増加につながっている。

私たちは、『取扱説明書(マニュアル)の制作コストを低減させ、かつ品質を向上させること』
を目的に研究開発をすすめ、この度、CAMMを開発・提供する運びとなりました。

このCAMMが多くのシチュエーションで利用されることによって、

・メーカーには、コスト削減を提供すること
・消費者には、取扱説明書の利用が手軽・簡単になることで、
製品を正しく使い、事故なく製品の機能を十分に堪能していただくこと

この実現が私達の願いです。

◆システム名称 CAMM
CAMM = Coolied AI Make Manual
(クーリード社によるAIでのマニュアル制作システムの意味)

 

<CAMMの特長>
◆1. 取扱説明書(マニュアル)の制作、提供環境をAIで自動生成します。

◆2. 消費者(利用者)が簡単に使え、分かりやすい。
チャット形式で取扱説明書を利用できます。

◆3. 検索/問い合わせの履歴(チャットログ)を分析/解析して、レポーティング。
メーカーはログ解析レポートを、コールセンターや製品改良、取扱説明書の改良情報として活用できます。

 

<CAMMの拡張機能>
段階的に、音声の入出力機能や、多言語対応機能を加えていく予定です。

<CAMMの提供時期と価格>
◆提供時期
2018年内に提供を開始する予定です。

◆価格
CAMM利用料として、A4サイズ1ページ換算で2,000円程度を予定しています。

#なお、CAMMの基本技術とビジネスモデルについては2018年4月26日に特許出願済みです。

 

<お問い合わせ先>
本リリースに関するお問い合わせ、取材お申し込みは下記までお願いいたします。

クーリード株式会社
〒102-0071 東京都千代田区富士見1-6-1 フジビュータワー飯田橋9F
TEL:03-6407-1721  Mail: t.maeda@coolied.co.jp
担当:システムソリューション室 前田