AI研究開発の現状(2021.03)

社長ブログ
2021.03.02

こんにちは、小野崎です。

2017年6月からAIの研究開発を本格的に始め、そろそろ4年になろうとしています。

その間つくってきたプロダクトで代表的なCAMM(マニュアルAI bot)は、
お陰さまで多くの企業にオファーいただき、日本を代表する企業でのサービス提供も始まってます。

 

また、その後も”診断系”、”分析系”、AIのオファーもいただき、毎日R&Dに勤しんでます…

もう少ししたらこの場で”デモ”的にお披露目させて頂きたいと思ってます。
その際はどうぞ、ご覧くださいませ。

 

AIが、人間(自分)の仕事を奪っていくではなく、
AIを上手く使って、自分(人間)の仕事の『付加価値を高める』

 

これを基本方針に、今後も使えるAIプロダクトをリリースしていきたい!と願ってます。

 

また・・・

もし、この記事を読んで、”ちょっと一緒にR&Dしたい”という方がいらっしゃいましたら、お気軽に弊社Webからからご連絡ください。

まだ『最高の待遇でお迎えします』とは言い切れないのが現状ですが、
一緒に苦労しながら、汗かきながら、毎日一つ以上の発見がしていけるとは思います。

よろしくお願いいたします。

弊社Web(問い合わせ):https://www.coolied.co.jp/contact