Yasuki Onozaki
2021.07.14
Yasuki Onozaki
社長ブログ

コロナ収束後の企画として「都道府県が修学旅行をプレゼント。」 を提案してみた。プランナーの皆さん、皆さんも企画提案を!

こんにちは、小野崎です。
縁あって先日、コロナ収束後の経済活性化企画を行政に提案させていただきました。
その事を今回記事にするのは、普段、企画している方、コロナ収束後の企画提案しましょう!というメッセージを一人でも多くの方にお伝えしたいという想いがあるからでして。

なぜなら、
普段ビジネス企画、マーケティング企画、イベント企画、DX化企画等々している人間の提案は、実効性の高い企画が多い! のは間違いないかと。

私も、一応プランナーではあるので、そこそこ実効性のある(であろう)企画は設計できると思ってます。なので、先日、堂々と行政に提案させていただき、ここでも掲載させていただきます。

 

さてその企画ですが、
・全小学生、全中学生、全高校生 に、
・都道府県が(コロナ対策地方交付金を利用して)、
・近隣の都道府県に、修学旅行をプレゼントする。  というもの。

結果的に、今年の夏も児童生徒の楽しみを奪うことになってしまってるのは事実なので、
・奪ってしまった楽しみを、少しでも、児童生徒に返そうというのが趣旨であり、
・旅行に関わる飲食業/観光業の、営業活性にもなるだろう。
・それを全国でやれば、社会全体に明るい雰囲気を醸し出すことにもなりそうだ。
という企画です。

 

 

プランナーの皆さん。
またプランナーという職種ではないが、企画は全然できるよ!という方。

コロナ後の活性化施策、企画し、行政に提案していきましょう。

誰かの提案が実現されれば、多くの方がHappyになりますよ。

がんばりましょう!