Yasuki Onozaki
2021.07.05
Yasuki Onozaki
社長ブログ

開発中のAIに、ブログの続きを書かせてみました!(結構な出来に、自分でもちょっと驚き…)

こんにちは、小野崎です。

社内やパートナーさんには何回かデモさせてもらってるんですけど、
現在、文章自動生成=作文するAIを絶賛開発中なのですが、
先週、ちょっとしたブレイクスルーがあったので評価がてら、記事にします。

今回記事では最初の3〜4行の文章を自分自身で書いて、残りをAIに書かせるということをやってみました。
どうぞ、ご覧ください。

#下記のうち、”太字”になってるのが自分自身で書いたもの。続きの”細字”がAIでの自動生成です。


一昨日の夕方、雨が止んだのでロードバイクでヒルクライムをしてきました。
久しぶりのヒルクライムだったので、かなりきつかったで
すね~。

特に今回走ったコースは、スタートして10分後くらいに急に斜度が15%になり、それから激坂が30分くらい続きます。その間は、ひたすら我慢してペダルを漕ぎ続ける。他にやることはありません、漕ぎ続けるだけ。

トリックもありません。
その30分後には傾斜が緩やかになり、いつものように呼吸を整えてペダルを漕ぐことができるようになった。
遠くに立山が見えてきた。カーナビでは4000mくらいの高さだった。カーナビによると、標高は約4,000m! 4,000m以上あることに驚きました。
いつもは富士山の北側を走っているので、ここまで南下するのは初めてです。
目的地に着いたとき、私はとても驚きました。とても急な坂道があるのだ。こんなに大変な登り坂は見たことがありません。いや、でもマジで、このコースを作った人の首を絞めたくなりました。厳しすぎます。
どこに行っても坂は多いし、だんだん坂がきつくなってくるけど、こんなに登りにくいのは初めてだ。もしかしたら、コースを作った人は、ライダーを苦しめて、強くなってほしいと思っているのかもしれない。
いずれにしても、このヒルクライムはキツイですが、楽しく登ることができました。足がガタガタ震えていても、嬉しかったですね。
【最終日】。
雨粒が窓を濡らす。そんな気持ちで朝を迎えました。
今日も雨が降った。起きる気になれなかったが、出かける必要がある。
マウンテンバイクで少しだけ走ってきました。
ちょっとしたサイクリングだったが、雨ですっかり濡れてしまった。
濡れた体を温めるために長く走れなかったのが残念だ。
この日は完全に雨の中を走ることになるだろうと思っていたが、それは間違いだった。
峠を越えたところで空が晴れてきた。暑い日差しの中で汗をかき始めた。
そこで、道端で昼食をとることにした。昼食は、豚肉のグリルにペパーミントソースとコーンを添えたものだ。この地域の伝統的な食事で、味はとても美味しい。
家を出る前に水のタンクを満タンにしておいたので、途中で休憩することはなかった。
目的地は、食べ物の町、ワトソン・レイクへのハイウェイが始まる場所だ。南部の都市への道は2つあり、ハイウェイでつながっている。だから、南の街から北の街に行くにも、その逆にも道に沿って走ることができる。
すばらしい道だよ
私の目的地はユーコンのヘインズジャンクションです。途中、デルタジャンクションとホワイトホースを通過します。
地図を見ると簡単そうだったので、ガイドなしで行ってみた。しかし、ハイウェイの質が悪く、よく迷いました。
しかし、道に迷っても道を探すのは難しいことではありませんでした。
何日か続けてみようと思います。


どうです?

近所のヒルクライムの話が、最終的に”カナダのユーコン州”の話になってるのが、なんとも・・・ですが、でも、文章の構成、流暢さ、展開性等、なかなかのレベルだなーと。

こうなってくると、もっと良くしたい!と、性能向上にがんばれます。

がんばります!

AIが、文章中に富士山を入れてきてるので、富士山PIC(出張時に飛行機から撮影した、なかなかいい感じのPIC)を添付します。