Yasuki Onozaki
2021.05.30
Yasuki Onozaki
社長ブログ

ここ数年ずっと”非同期”万歳!だったけど、どこかで”同期”を欲していたということなのか?

こんにちは小野崎です。
このタイトルで、お分かりの方多いと思います。
「あー、その話ね」、「アレね」という感じで。

そう、clubhouse。音声SNSです。

 

 

 

 

 

 

 

私が突然友人から招待されたのが、確か2/2。
最初はどんな使い方がよいのか?も良くわからず、ただの「ハンズフリー通話」的な感じでした。

なんだろ?これ? これが何故流行ってるんだ? と。

しかしその2週間後ぐらいには、知人のプレゼンテーションにスピーカー参加することになり、いきなり”ガチ、ビジネス利用”。

そんなのを3回くらい繰り返してたら・・・
「このリアルタイム感、なんか心地よいぞー」となってました!

・せっかちな自分にあってるのか?
(非同期だと、見たかな?見てないかな?早くレスくれ!となりがち…)

・それとも、非同期ばかりのコミュニケーションに飽きを感じていたのか?

・米国で流行ってる=それにはのらないと!的な潜在ミーハー感覚なのか?

この辺りはまだ分かりませんが、しばらくの間音声SNS(同期コミュニケーション)、楽しんでいこうと思います。

では!

  • #Clubhouse
  • #音声SNS
  • #非同期コミュニケーション