OnozakiYasuki
2020.06.26
OnozakiYasuki
社長ブログ

3ヶ月ぶりの出張(フライト)で気づいたこと

こんにちは、小野崎です。

昨日 2020.6.25、3ヶ月ぶりの出張(フライト)をしまして、
2点、気付かされたことがあります..


1点は、羽田空港は、まだまだ人が少ないということ。

今回出張は少し時間に余裕があったので、手荷物を預けたのですが、
そこで改めて、人の少なさに気付かされました。
↓これが、昨日の羽田空港 手荷物受取所(Baggage Claim)
















航空会社の多くが、減便している影響だと思いますが、
1/2はレーン閉鎖されてました。
またレーンに並んでる方(手荷物受取の方)も普段の1/3ぐらいな感じで。

これは、3日以上とかの旅行でフライトしてる方が少なく、
必要最低限の荷物・日数でのフライトにしているということの現れかと。
想像どおりですが、改めて「そーかー」と感じた事象でした。

また、これはフライトする方への朗報!!となるのかと思いますが...
機内アナウンスで聞いて、フライトの安心が増した情報としては、

「航空機内は、病院手術室と同レベルの空気清浄フィルターを利用して、
約3分で空気を全入れ替えしてる」

ということを聞き。

確かに、航空機内って、シート(布の匂い)・食べ物の匂いとか残ってないなーということを思い出し、
「航空業界の技術・努力も、素晴らしい!感謝!!」と、心から思いました。

そのメカニズムはこちらから
https://www.ana.co.jp/group/about-us/air-circulation.html


もう1点、気付かされたこと、
それは 「雲の上は常に、晴天!!」 であるということ。

昨日も全国的に梅雨空だったと思うのですが、
雲の上は・・・















このように、晴天!!

当たり前の事ですが、きれいな晴天でした、観ていて気持ちが晴れる景色。


この景色の中には、昨今我々を大いに悩ませている、
・コロナウィルス
・地震
・豪雨災害
が、絶対に無い。

そんな理想的な世界が、地上から数Kmあがったところに存在するという事実を感じ、
地上で、気落ちするようなことが続いたら

「上を向いて、雲の上の理想な世界を想像しよう。想像して、気持ちを切り替えよう!!」

と、何か良いことを気付かされた出張でした...