OnozakiYasuki
2020.06.09
OnozakiYasuki
社長ブログ

afterコロナ , with コロナ?

こんにちは、小野崎です

afterコロナ? , with コロナ? 、毎日話題になってますね。


私も仕事柄、このことについて聞かれることが多いです、

「会社(クーリード)はどう変わるの? どんな事していくの?」 と。

それについて、
1. 業務体制はこう変えていってるよ 
2.  これから私たちが、こういうサポート/サービス ができそうだよ

という2つは話したり・説明したりはできますが、そこまでです。
しかも、そんなオリジナリティに富んだ内容でもないです。

正直、
「今の状況が、これからの日常である」ということが、部分的に理解できてると思えますが、完全に理解してる、納得しているとはいえないです。

例えば、
・満席のスタジアムで大声出してチームを応援することとか、
・大人数で密集しての忘年会とかは、
まだ自分の中では標準的なことであって、

今の、
・スタジアムは無観客とか、観客入るにしても隣との席は空けて、マスク着用で応援、
・喚起の良い場所、できれば外で向かい合わずに座って、おしゃべり避けての会食
なんてのは、「今と、もうしばらくの間」であって、これが標準的に何年も続くなんてのは、やっぱり納得が難しいという感覚が強いですね。


でもこれも、無意識のうちに変わり、今の生活様式の多くが定着するのかなー?
と考えることもあります、考える機会は増えてきます。

さて、そんなafterコロナ、with コロナ時代の私たちクーリードの、
「1.業務体制」です。

スタッフの2/3がテレワーク(在宅勤務)ベースとなり、週1 、週2にオフィスワーク(出社)という体制にしています。
今現在もそうですし、今後もこれを続けていく計画です。

理由は大きく3つありまして、
1.感染症対策
2.業務効率が上がる
3.固定費が下がる

ようは、『感染症に強く、コスパ高い業務体制』であると言えます、私たちにとっては。

懸念とされるコミュニケーションロスについても、
・STARTER mtg (毎日AMで部署内でオンラインmtg =在宅勤務も出社勤務も一緒に)
⇒ 一日の始まりということで、STARTER ミーティング。

・ヒルダン(週2〜3、ヒルに多くの部署でオンライン雑談mtg)
⇒ 昼の談話を略して、ヒルダン。

この2つのオンラインmtgをベースにすることで、コミュニケーションロスを防ぐ形で進めてますが、逆に『以前より、コミュニケーションが増えた』のも事実です。

また、オフライン(リアルなmtg)ではなかなか発言が出来てなかった新人さんたちが、発言しやすくなってるのも、オンラインmtgの利点かと感じてます。

私たちの会社ならではの現象かも知れませんが...

また、もう一つの話、afterコロナ、Withコロナ時代の、「2.私たちのサポートできること/サービス」ですが...

もちろん、今行ってる業務は今まで以上に!ご支援させていただきますが、それに加え
『スピーディで、分かりやすい情報提供』ということになるかと。

例えば、今、数ヶ月先のイベント計画ってすごく難しいですよね、
どんな制限がかかるのか?どんなマインドになってるか?が分かりづらいので。

なので、 「2週先のイベント開催を計画し、その間で告知/情報提供する」 といったことが増えてくるかと。

なので、そんな計画・告知/情報提供 を、
スピーディに分かりやすく提供するサポート・提供できるサービスづくりは、
ニーズも高く、私たちの得意なところでもあります。

こんなサポート/サービスを次々リリースしていきたいと考えてます。

と・・・
ここまでを読み返してみても、「結構、普通なことだよな」と思えますが、
私たちが、本音で、本気で取り組んでることです。

こうやって、私たちクーリードも、この時代に「順応」していきます。

順応し、今まで以上に皆さまの役に立てるようになっていきますので、
今後もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。