OnozakiYasuki
2018.06.29
OnozakiYasuki
社長ブログ

昨日のW杯日本代表(日本×ポーランド)は・・・

こんにちは、小野崎です。

W杯 2018 ロシア 、盛り上がってますね!!
いちサッカーファンとして、この状況はとても嬉しいです。
やはり、自国のチームが勝ち上がっていくと自然と盛り上がるものなんだなと、
あらためて思いました。

当たり前ですけど、勝負に勝つのは大事ですねー。

今回の決勝トーナメント進出は本当に、本当に、嬉しい。
まだまだ盛り上がることでしょう!
引き続き、W杯の舞台で、日本代表の応援ができることは幸せだなーと。

さてさて、
そのグループリーグ突破を、ギリギリの、ギリギリで、
決めた我らが SAMURAI BLUE 日本代表ですが、
ご存知の通り、世界中で大きな物議を醸してます…

そう、ポーランドとの試合に負けることを“自ら”選択し、
他力本願(コロンビアが時点以上の勝ち方をすること)に賭けた。

賭けには勝ちました。
しかし、その戦略・姿勢は賛否両論ですね。
否定論が多数ですが・・・

それでどうなのよ?! という事ですが、
あの瞬間、
サッカー経験者であったり、サッカーファンの方、また試合を応援している方の多くは、『自分ならどう判断するか?』と考えていたんじゃないでしょうか。

私も考えました。
現在の立場が、様々な最終決断を行う立場なので、
『あの立場なら』をイメージするのは容易でした。

で直ぐに答えは出ました。一晩たって振り返っても変わらないですね。
私なら『一点とるために攻める=引き分け狙い』を選択したなと。

これは決して、「潔く」とか「男らしいだろ?」とかではなくて、
計算しての答えです。

どんな計算かというと(昨日の日本代表がとった)自ら負けを選択した場合、
a. 結果、グループリーグ突破。(現実に起こったこと)
or
b. セネガルが得点して、グループリーグ敗退

上記 “a” or. “b”のどちらかの結果になるのですが、
b.となった場合の日本サッカー界へのダメージは、相当デカイ。
4年後(カタール)に向けて、本当に最悪な状態からのスタートになり、
育成という部分にも大きな悪影響となるでしょう。

なので、自ら負けを選ぶという戦略はとらないですね、私は。

すんません、「お前は監督じゃねーよ」と思われた方その通りです。
いちサッカーファンの戯言と思っていただければ幸いです。

はい、それで、日本代表の今後です。

『対して強くないのに、セコく勝ち上がってきた日本代表』を、
『メチャ強い、ベルギー代表が成敗するぞ』
というような雰囲気に世界中がなるのでは?とも想定できます。

そんな雰囲気・風潮は、日本人としてメチャ悔しいので、
スゲー良い試合して欲しいと思います。

勝利する確率は、1桁台程度だと予想されますが、
こんな一方的な環境こそ、
『ジャイキリ(弱者が強者を負かす、ジャイアントキリング)』に
なりやすいもの。

そうなることを心から願ってます!!!