広報チーム
2020.07.20
広報チーム
健康経営活動ブログ

夏野菜のお話。

こんにちは。広報チームスタッフSです。

5月19日に「農作業始めました」というブログを掲載させていただきました。それから2か月、写真に挙げたナス、ピーマンのほか、カボチャやトマトといった夏野菜が収穫時期を迎えています。

特にナス、ピーマンは家で食べきれるか?というほどの数が収穫でき、我が家の食事は毎日ナス、ピーマン料理となっています。一つの野菜を様々に調理する母には本当に頭が下がります。

夏野菜には水分やカリウム、ビタミンなど夏場に特に必要な栄養素を含んだものが多く、熱中症予防や胃腸の調子を整える効果が期待できるといわれています。年々厳しくなっていく日本の夏を乗り切るためにも積極的に食べていきたいですね。

色も赤、黄、緑と様々で、たくさん取り入れると食卓に彩りが生まれます。個人的な感想ですが夏場は冷たい麺類などが多くなり、食卓も見た目が地味になりがちです。そこに生でも食べられるトマトやキュウリがあると見た目も少し華やかに感じられます。

今が旬の夏野菜を食べて、今年の夏を元気に乗り越えていきましょう!

自家製夏野菜の数々