私たちは、貧困、雇用、過疎化・・・現代の重要問題/課題に対して、【教育×IT】のアプローチで貢献していきます。

貧困問題、労働問題の解消を
真剣にめざしているIT企業です。

ITシステムの開発やマニュアル制作、教育事業(通信制高校+ITツール)の
展開を通じて、社会課題の解決に取り組んでいます。

“子どもの6人に1人が貧困状態”とも言われる昨今、
“格差の再生産”、貧困の連鎖が大きな社会課題。

通信制高校の運営、
および展開(開校支援)

社会で自立した生活を営むための第一関門とも言える「高校卒業」を支援。
ITによる学習支援など、さまざまな事情の方が高校を卒業できる環境を提供します。

通信制高校の運営、管理事業
「神村学園 東日本教育サポートセンター」

少子高齢化で労働人口の減少が進む中、
「現役世代の負担増」「経済の縮小」が懸念されています。

外国人、未経験労働者を即戦力
にするコンテンツ制作。

“見ればできる”マニュアルと、“理解しやすい”プラットフォームの開発により、
より多くの人材が活躍しやすい環境の整備に取り組んでいます。